ハイドロキノン配合の美容液は皮膚科専門医開発のものを選ぶべき

肌への負担を抑えつつ、美白効果を実感するには?
シミを薄くする成分の中で最も効果的といわれ、皮膚科でシミ治療薬として処方されるのがハイドロキノンです。しかし、ハイドロキノンは肌への刺激がとても強く、肌荒れを起こしてしまうという副作用を伴うことがあります。ですから、ハイドロキノンを化粧品に配合する場合は、美白効果と副作用のバランスを考慮する必要があります。

このバランスを間違ってしまうと、肌に負担をかけてしまうので、ハイドロキノンの扱いに慣れている皮膚科医が開発に携わっているものを選ぶことを強くおすすめします。皮膚科医は日頃からハイドロキノンを処方しているので扱いになれており、どの程度までなら配合して良いのかを熟知しているので、安心して使えるバランスできちんと配合しています。